2009年10月05日

鮭の親子ご飯 きのことたらのみぞれ汁(二人の食卓)

鮭の親子ご飯(二人の食卓・10/3

今回は元祖グルメリポーター・三笑亭夢乃助さんが大ファンの岩崎宏美さんのために北海道グルメを振舞います。一品目は鮭の親子ご飯。いくらの甘みが、鮭の旨味を引き立てます!二品目は、きのことたらのみぞれ汁。きのこたっぷり、秋の味覚満載の一品です。4人分

【1】皮を取り、別皿においておく。・・皮はあとでかりかりに焼いて、ゴハンに混ぜる

【2】フライパンにサラダ油を熱し、中火で鮭を両面焼く。
焼き色がついたら合わせ調味料酒・醤油・みりん各25mlを加え、煮つめながら鮭にからめる。

【3】米3合、だし汁(カツオと昆布)600ミリリットルの入った炊飯器にみじん切りにした油揚げ1枚、鮭を加えて炊き込みモードで炊く。(50分)
その際に、フライパンで煮詰めた合わせ調味料も一緒に炊飯器に入れる。

【4】フライパンに油を熱し、取っておいた鮭の皮を皮目から入れて中火で焼き、1cm程に切る。

【5】ご飯が炊きあがったら、全体を混ぜ合わせて器に盛り、もみのり、貝割れ大根、鮭の皮、いくらの醤油漬けをのせて、完成。

きのことたらのみぞれ汁

材 料(4人分)4人分
 
たら切り身
ホタテ貝柱 1缶(水煮缶)
まいたけ
なめこ
エリンギ
白ねぎ 1本
三つ葉 1束
大根 300g
塩 適量
小麦粉 適量
サラダ油 適量
 



作り方

【1】たらの切り身4切れは1口大に切り分け、塩をふって小麦粉をまぶす。フライパンに多めにサラダ油を熱し、たらを両面焼いて焼き色をつけ、バットに取り出しておく。

【2】鍋に だし汁(昆布とカツオ) 1200mlと調味料みりん 30ml・薄口醤油 30ml・塩 小さじ1/2を入れ、温めておく。

【3】まいたけ100g、なめこ70gは適当な大きさにほぐす。エリンギ1本は一口大に切る。

【4】白ねぎ1本は食べやすいよう表面に切り込みを入れて3cm長さに切る。

【5】【2】の鍋にきのこ、白ねぎを入れ、火を通す。

【6】きのこと白ねぎに火が通ったら、たらとホタテの水煮缶を汁ごと加える。

【7】大根は鬼おろしでおろす。

【8】鍋に大根おろしを加えて、三つ葉を加えて火を止める。器に盛り、完成。


簡単に作れる!自家製ぬか漬け
辻調グループ校
日本料理教授 本田正美先生

<作り方>

【1】ぬかにビールを加え、よくかき混ぜる

【2】お好みの野菜を入れる。

【3】旨味を増すための昆布と腐敗を防ぐ鷹の爪を入れる。
半日〜一日野菜を漬ける。

二人の食卓|テレビ朝日


posted by お魚 at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鮭・サケ・さけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。