2014年02月28日

ぶりの韓国風煮つけ(かどや製油),ぶりのチリソース(恵美子のおしゃべりクッキング)

2014.2.28

ぶりの韓国風煮つけby かどや製油

旬のぶりを、韓国風にアレンジ!ごま油100%の純正ごま油とコチュジャンでうまみタップリ。ごはんがモリモリ食べられちゃう♪

ぶりにあらかじめごま油をまぶしておき、先に表面を焼いておくことで、身がパサつかず、しっとり仕上がります。水溶き片栗粉は、フライパンに加える直前に溶け残りのないようにしっかり混ぜておいてください。辛くしたい場合は粉唐辛子を加えてください。

材料: (2人分)
ぶり2切れ
純正ごま油大さじ2と1/2
塩少々
しょうがの千切り10g
長ねぎの粗みじん切り10cm長さ分
■ 【A】
水1カップ
顆粒和風だしの素小さじ1/3
砂糖大さじ2
コチュジャン小さじ2
酒・しょうゆ各大さじ1
すり鉢仕立て風 すりごま(白)大さじ1

■ 【水溶き片栗粉】 片栗粉小さじ1、水大さじ1/2

このレシピの生い立ち

ぶりの煮つけのアレンジレシピを知りたい!というリクエストに応えたメニュー。ごま油100%の純正ごま油のコクとうまみで、ぶりの味わいがグンとUP!最初に焼いてから煮つけるのは、覚えておきたいコツ。しっかり味で、お酒のおつまみにもGOOD!

1. 今回は、ごま油100%の「純正ごま油」と「すり鉢仕立て風 すりごま(白)」を使います。
2. ぶりの切り身に純正ごま油大さじ1と1/2を絡め、塩少々をまぶしておく。
3. よく熱したフライパンに<2>を入れ、強火で表面に焦げめをつけて取り出す。
4. <3>のフライパンに【A】としょうがの千切り、長ねぎの粗みじん切りを入れる。
5. 沸騰したら、ぶりを戻し入れて弱火で落とし蓋をし、7〜8分煮る。
6. 純正ごま油大さじ1をたらし混ぜ、【水溶き片栗粉】でとろみをつけ、煮絡める。
http://cookpad.com/recipe/2424592

★★★

2011.06.17

image0617.jpg・・・ブリに片栗粉をまぶしてこんがり揚げて、甘酢あんで絡めたもの・・照り焼きかこれかいつも迷うグッド(上向き矢印)・・玉ねぎとピーマンを添えて・・

★★★2008.12.10

ぶりのチリソース恵美子のおしゃべりクッキング

ブリは強火で表面を焼き固めて、煮汁をかけながら煮る。仕上げに酢を加えて辛みをまろやかにする

@ ブリ4切れは塩をして20分置き、水で洗って水気をふき、塩、コショウして小麦粉をまぶし、油を熱した鍋で、ブリの表面を強火で焼いて取り出す。

A 鍋に油を熱して豚ひき肉70gを炒め、火が通ったらショウガとニンニクのみじん切り各大さじ1トウバンジャン大さじ1/2を加えて、焦がさないように炒め、煮込み調味料酒 大さじ1・水 3/4カップ ・しょうゆ 大さじ1 1/2・砂糖 小さじ1を加え、セロリのみじん切りを加え、ブリを戻し入れ、煮汁をかけながら煮る。

Cブリを裏返し、長ネギの粗みじん切り1本を加え、水溶きカタクリ粉でとろみをつけ、仕上げに酢小さじ1を加えて器に盛る。

チリソースが強烈だけど、ブリも負けてません。ブリがしっかり主張してます。辛さに負けないで、ちゃんとブリの味がしてます。最初にチリソースがきて、最後にブリがきます。ブリってすごい。こんな(辛い)ソースをかけられて、負けてないところがすごい。

朝日放送|上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ|

6月のメニュー

代謝力UPメニュー
5月のメニュー
4月のメニュー
あさイチから・・
エコレシピ

★★★

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

★★★



posted by お魚 at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鰤・ぶり・ブリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。