2008年12月08日

鮭の照り焼き丼(ウチゴハン)

11/16のウチゴハンは、エド・はるみさんをゲストに、黒酢豚の紹介

<流行語大賞>「アラフォー」と「グ〜!」が受賞 特別賞に「上野の413球」
今年活躍した女性に「篤姫」宮崎あおい、エド・はるみ・・

「好きな人はいます」エド・はるみ マラソンゴールで告白?

黒酢のジューシー酢豚(ウチゴハン)

シェフのウチゴハンは・・鮭の照り焼き丼ウチゴハン

(1)鮭の切り身400グラムに小麦粉をつける。

(2)フライパンに多めのサラダ油をひき、鮭400グラムをソテーする。
表面に焼き目がついてきたら、一度取り出す。

(3)フライパンにサラダ油をひき、エリンギ 10g・しめじ 10g インゲン 10本・ニンジン 1/3本を炒める。
さらに、水300mlを加えて蒸し焼きにし、塩を加えて、一度取り出す。

(4)フライパンに、しょうゆ 大さじ2杯・だし汁 大さじ2杯・みりん 大さじ2杯 ・砂糖 大さじ2杯を入れ、火にかける。沸いてきたら、(2)の鮭を加え、タレと絡める

(5)丼にご飯・(3)の野菜・(4)の鮭を盛り付ける。

→完成!!

ポイント
脂の多い魚はタレをはじいてしまうので、小麦粉をつけるとタレとよく馴染む。
野菜は油と絡めてから水を入れると、蒸し焼きのようになり簡単に火が通る。
だし汁の量を変えるだけで、天つゆ・煮物のタレにも応用できる

テレビ朝日|ウチゴハン

さけサケ

塩ざけの田楽風&塩ざけの和風グラタン
てんきち母ちゃんの鮭の落とし焼き
秋鮭とキノコの絶妙パスタ(川越達也・ウチゴハン)
『道産子の作るちゃんちゃん焼き!』 by クックパッド

鮭のちゃんちゃん焼き★ウチゴハン
てんきち母ちゃんのレシピから鮭のちゃんちゃん焼き

てんきち母ちゃんの鮭のオリーブ蒸し
鮭のごまクリーム&かつおのキムマヨサラダ&サワラの梅あんがけ
焼きサーモンとキャベツの丼★ウチゴハン
鮭と白菜のゴマ煮★恵美子のおしゃべりクッキング

は良質のたんぱく質が豊富で、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)も多く含まれており、これらの脂肪酸は学習能力・記憶能力の向上、動脈硬化や心筋梗塞・糖尿病など生活習慣病の予防に効果があると言われています。
 高血圧を予防するカリウムや骨を丈夫にするリンなどのミネラルも豊富で、皮膚によいビタミンも豊富です。又、鮭の皮にはコラーゲンが豊富で老化防止に効果があるのだそうです。
 又、魚介類の脂肪の中でも魚卵の脂肪は不飽和脂肪酸を多く含んでおり、いくらは鮭の栄養が凝縮されたカプセルです。
鮭の栄養



posted by お魚 at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鮭・サケ・さけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。